国家資格取得者常駐・駐車場3台有・痛みのない施術
tel:092-588-0186
ネットで無料相談
↓
もう大丈夫です!痛みと姿勢の専門家が、あなたの症状を改善!累計症例数16万8,341件(令和2年6月17日現在)を誇る当院がどこに行っても治らなかった症状を解消します。
簡単診断であなたの症状と改善法を確認/ふじたのネット無料相談

整形外科医からの推薦状を頂いております

  • 患者様の声ギャラリー
  • 患者様の声ギャラリー
  • 患者様の声ギャラリー
  • 患者様の声ギャラリー
  • 患者様の声ギャラリー
  • 患者様の声ギャラリー
  • 患者様の声ギャラリー
  • 患者様の声ギャラリー
  • 患者様の声ギャラリー
  • 患者様の声ギャラリー
  • 患者様の声ギャラリー
  • 患者様の声ギャラリー
当院の施術の流れ

関節の機能障害に対する施術

関節が滑らかに動かなくなると関節を包む袋である関節包が異常を感知し、脳に問題がある事を伝えます。これを脳が感知すると、関節の痛みになります。
この時、薬を服用しても手術をしても痛みが改善されない理由は関節包が正常な状態に戻っていないからです。バキバキとした矯正やマッサージでは変化を起こせない特別な刺激を関節包に与えて根本改善させましょう。関節包に優しい刺激を加えてあげる事で、関節包は正常な状態に戻り、痛みは改善され滑らかな動きを取り戻すことが出来ます。

AKS療法イメージ

筋肉のこり固まりを解除する施術

筋肉の最小単位である筋細胞に働きかけることで、筋肉の繊維はパラパラにほぐれ動きのいい筋肉を取り戻すことが出来ます。

AKS療法イメージ
AKS療法イメージ

①患者さまのわずかな運動(内部収縮)に対して②術者がそれより少しだけ強い力でストレッチ(筋細胞を引き離す)することにより、こり固まりをほぐす。
その結果、マッサージや筋膜ストレッチでは解決しなかった筋肉のこり固まりの問題がここでは改善できるのです。

#

新型脊柱管狭窄症の原因BEST3

ご予約はLINEまたはメールをご利用ください。
もちろんお電話でのご予約も歓迎です!

尚、施術中はやむを得ず電話に出られないことがございます。留守電に繋がりますので、お名前と連絡先を残しておいてください。

簡単診断であなたの症状と改善法を確認/ふじたのネット無料相談
簡単診断であなたの症状と改善法を確認/ふじたのネット無料相談
このページのトップへ